> カテゴリ
全体
読書
厳選サプリメント
糖尿病
スローライフ
おくすり
健康
レシピ 低カロリー
高脂血症
車酔いにビールが効くのはなぜ?
一日一笑で健康増進
未分類
> フォロー中のブログ
> メモ帳
新型インフルエンザと耐性菌
このほど北米3か国首脳会談が閉かれたが議題は、麻薬・新型インフルエンザ対策であったというから世界とりわけ先進諸国は保険と医療問題がトップにあるということでこのことは何か人間の未来を示唆しているように思える。

新型インフルエンザの対処法は新薬ということ以外に今はないのだが新薬耐性菌は間髪を入れずに生まれる。
この問題も近い将来トップ議題となることと思う。そうして

[病のすべては、この自然界の中にあるもので解決付かないものはなく、自然界以外から作られたものは偽薬というべきで、その偽薬は強力な耐性菌をこの地球上に創出しつずけ人類の脅威となる。我々は新薬(偽薬)とその耐性菌との、いたちごっこに早急に終止符をうつべく、本当の薬を自然界の中に見つけるという作業に取り掛からねばならない。]

という決定がなされるのではないか?と私は思う。
実際 最近タミフルやりレンザの代わりに漢方薬を使う医師のことが医学サイトで報告されていたり、アメリカにおいても漢方薬の研究が進んでいるということや、実際に本家の中国を出し抜いて、新薬よりも漢方薬のほうがすぐれているという実験結果を発表しているのを、よく見かける様になった。

「バイオツディ」と言う医師向けサイトで漢方TwHFの優れた関節リウマチ症状緩和作用が確認された。と言う記事が載っていました。
アメリカの研究者が実施した無作為化試験の結果、漢方医学で炎症疾患の治療に使用されるタイワンクロヅル(トリプテリジウム・ウィルフォルディ・フックF、TwHF)抽出物の関節リウマチ症状緩和作用はよりも優れていました。

この記事へのリンク
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=35245

「スルファサラジン」と言うお薬はおそらく難病で知られている関節リウマチ症の新薬と思われます。
 それよりも漢方薬のほうが効くのだというから。今までの医科学研究はいったいなんだったのか?と首を傾げざるを得ません。

「自然界にすべてあったんだ。」と気ずきかけているのかもしれません。否気ずいている者も居るのでは?と思ったりします。そうでなくてはアメリカの研究機関で新薬と漢方薬を比較研究したりするでしょうか?

そういえば、私が高校生のころでしたから40年も以前のことになりますが「西洋医学の行きずまり」と言う文言に出会い「なんのこっちゃ?」と不思議に思った記憶があります。解らない文言や不可思議なことは、頭の中に残しておく習性が私にはありそのことが頭に残っていたのです。

そのころから現代医学のい行詰まりは予測されていたのでしょう。



[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2010-08-19 14:09 | 健康
アマリールより防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

漢方の未病と言う概念にメタボリックシンドロームはあたります。そうして未病は漢方の得意分野なのです。防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)や防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)と言う漢方薬に内臓脂肪の減少効果があることは、いくつかの研究から確かめられているそうです。
医師が出す、内臓脂肪の減少のお薬の代表的なものは「アマリール」でこのお薬を最近まで飲んでいましたが止めました。すい臓をたたく系のこのお薬は、すい臓を無理無理働かせ、終いには、すい臓が全く機能しなくなるということです。
 こんな物がお薬といえるのでしょうか?

すい臓の機能を残存して置きませんと適応できない新薬が外国で開発され最近日本で承認されたということですが、そのニュースを医学誌のサイトでいち早く知り止めたのでした。

知った時点で、このブログにも書きましたが、いかばかりの人が読んだやら?その頃はアクセス数は少なくたくさんの方が読んだとは到底思えません。

医師からそういうことを言ってくれるということは皆無でしょう。此処にブログの利点があります。今までに読んだ、いくつかのブログにはその方のオリジナルの知恵が輝いているものがありそれらは決して学術書や学校やなんかでは教えてくれるとは思えない、しかも大変ためになる否生きるために必要な事柄であったり致します。そうしたことを知るのにあまり時間はかかりませんでした。ブログ文化はこれからも伸びつずけることでしょう。
 話がそれました、漢方薬のお話に戻します。
 
今、認知症は、ふえつずけていて80歳代では4人に一人は認知症になると計算されています。人事ではないのです。
この認知症に漢方薬を使って治療も幅を拡げようという動きもあるようです。
認知症の周辺症状のひとつに攻撃敵になるという症状が環境によってはこの出るということです。この「怒り」「攻撃性」というものを西洋医学の向精神薬で押さえ込もうとすると眠気・認知機能の障害などの副作用が出てしまい、この症状をコントロールすることは難しいといわれます。つまり認知症が進んでしまうことになるというのです。
考えてみればこれは恐ろしいことです。
 原疾患を治すものではありませんが、こんなときに「抑肝散」という漢方薬も選択肢の一つに加え、ると言う方向へ進んでほしいものです。

[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2009-11-06 18:39 | おくすり
コレステロール対策はイノシトールに決定しました。

最近 毛髪が薄くなり地肌が透けて見えるようになり対策を考えていました。養毛剤をすべてといってよいほど見ましたが、効き目のありそうな毛髪剤は高価なものが多いので、二の足を踏んでいました。

 栄養剤や食品も調べて。酢昆布を作って食べることにしましたが、作って安心したせいか、とてもおいしいのになかなか食べませんのです。
いろいろと調べているうちに、イノシトールという成分に行き会いました。
イノシトールはビタミンB群の1種で、水溶性の成分です。イノシトールはビタミンに近い働きをしています。
 脳細胞への栄養補給、健康な毛髪の維持、肝臓に脂肪がたまりすぎないように働くなどの働きです。このような機能のため、イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれています。
という説明がありましたが、コレステロール値が高い私にはぴったりです。

大阪に嫁いだ娘、瞳はOL時代外食が多かったせいと思いますがコレステロール値が高く
「これ以上コレステロール値が高くなるとお薬飲まねばいけません。」と医者に言われたといっていたので、心配していました。
  
 コレステロール値を落とすおくすりは未だよい物がありません。筋肉量を落とすとエネルギーを燃やす筋肉が減り、その結果怖いことに、基礎代謝量を落としてしまいます。
「基礎代謝量」とは言い換えれば体力という事です。
  
 筋肉が溶けるので筋肉痛をおこしたりして痛み止めやシップが手放せなくなります。私はつい最近まで「リピトール」という医師の処方するお薬をのんでいましたが、CK値が高くなり、薬名で検索して調べてみましたらこのお薬のせいだと解り怖くなってやめました。

今まで飲んできて代謝力が落ちて肥りやすい体質になってしまったことが悔しくてたまりません。
 この記事は、私のすべてのブログに貼ります。そうしたからといっても悔しさが解消できるわけではありませんがー。
 
絶対に「リピトール」等のお薬は飲まないでください。
もし、今日これを娘が読まないということもありますので、電話もかけます。そして絶対に娘には、コレステロールを下げるという科学物資を絶対にのまないよう警告します。

楽天に何種類かありますので比較検討して、いずれかを早急に買い求めることに致します。
楽天 コリン&イノシトール 500mg 
http://www.arewell.com/item/9994-0470.html

[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2009-09-29 13:48 | 厳選サプリメント
お薬の調整
しばらく書き込みをしないで居ました。
今日は、数値がどれも改善した報告です。
久しぶりに血液検査をしたので、結果を聞きに行きました。
数値すべて正常でヘモグロビンA1cも7.0と不満はないではないが、以前よりよくなっていてとてもうれしかったです。
 どのくらいうれしかったかというともうその場で飛び上がり「うれしい。」を連発してしまいました。
 本当にです。
処方されるお薬を自分で勝手に調整した結果こうだったものですので、なおさらうれしかったのです。
 アマリール1mg 朝食後2錠ーーーー毎食後1錠    計3錠にかえました。
 メルビン250mg毎食後1錠ーーーー毎食後半錠   計1・5錠に換えました。
 リピトール5mg 夕食後1錠ーーーー3日に一度に換えました
その結果
 全身状態         正常範囲
 肝臓 胆管系       正常範囲
 腎臓            正常範囲
 脂質 総コレステロール 正常範囲
     LDLコレステロール148(正常が130以下)ですわずかに高い
     中性脂肪      198(30~150)ですこし高い 
 膵臓アミラーゼ(血清)  161(正常値が50~159)だからわずかに高い
「健康体でもこうはいかんだろ!」とおもわずつぶやいた(叫ばなかった)ほどの結果は以上のとうりでありました。
「私は健康体だ糖尿病は治ったんだ!」家に帰りついて、わたしはそう叫んでこの日から薬を全部やめました。
 3日ほどして、グルテストエース(糖地測定器)でおきぬけの血糖値を図ったら290もあリがっかりしてしまいました、なおったわけではなかったのです。
 わたしは、その数値を見て「くっそー!治してやる!」と怒りのために赤眼になって?低くうなったのです。
これは本当です。それから、その日の日が薄れ始めた夕刻になって冷静を取り戻すと同時に「やはり糖尿病は治らぬ病気なんだ。」と面白くともない常識的見解があたまを持ち上げてまいりました。
がー。
 お風呂で十分温まり、「夜更かししないで今日は早めに寝ましょう。」と布団に入ってから、こんな想念があたまと心に湧き上がってまいりました。
というかー、しかるべきところに戻れたのでした。
 このブログをはじめたきっかけである深々の決意の心地に戻れたのでした。
 すなわち 「治らない病気といわれた糖尿病を治してこれからも増えつずけるという糖尿病患者に完治への道しるべとなるっ!」という決意の心地なのです。
完治までの道程は長く険しいかもしれないが、面白くともなんともない、常識的見解で、安住してしまうことなく戦いつずける決意を此処に発表して、(しかも期限付きでー。この記事の日付けの日までにー。)このブログ記事を終わらせていただきまっす。
 
 
    
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2009-04-04 12:12 | 糖尿病
鳥インフルエンザ
最近は多くの企業や学校・施設にて新型鳥インフルエンザ発症の際の行動計画を立てていて、新型鳥インフルエンザ発症の疑いがある人(たとえば38度以上の熱がある人)には自宅に帰らせる措置を取るところが多くなっています。企業や学校・施設等の人がたくさん集まっているところは、集団感染の恐れがあるので、家庭に返すのです。

もし自分や自分の家族が発症の疑いがあって自宅に帰ってきた場合、素人判断をせず、保健所の発熱相談センターにすぐ連絡をし、指示を仰ぎましょう。

専門の発熱外来に診てもらえるまでの間、感染者は通常のインフルエンザと同様に、高熱や咳やくしゃみ、全身痛が起きて苦しむだろうということが予測されます。そのときに、十分な氷枕や冷却シート、水分やおかゆ、イオン水や対症療法としての解熱剤などがあるといいでしょう。大流行時には販売店の閉鎖や物資の不足が起こるので事前に備蓄しておくといいと言われています。

この対応策についてはまだ正式な国家レベルでのガイドラインができていないようですが
、医療関係者向けのファイルアだPDF形式のものが公開されています。
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/c_kenfuku/kikikanri/manyual/manyu0101.pdf
 これにも一応眼をとうしておけば「発熱相談センター」が何であるかも理解できます。

流行が始まる前の段階で、自分の自治体の役所や保健所に問い合わせて事前に確認するのもいいかもしれません。
 新型インフルエンザ対策の取り組みは自治体によって差があり、詳細な行動計画を立てる程かなり積極的な所もあればそうでない所もあります。
 もし不十分に思われたら、一般市民として提言する必要もあるかもしれません。
感染した場合の注意ややるべきことについて等の、対応策についてはまだ正式な国家レベルでのガイドラインができていないのですが、インターネット等で最新の情報を取りよく読んで、自分の胸に落とし込んでおきましょう。
私は、こちらの対応策に関する記事http://www.toriflu.com/qa/qa_04/post_15/を何度も読んで、イメージトレーニングをしています。
 面倒ですがこれが危機管理というものですから生きていくうえは必要なんだと覚悟してください。
 古き良き時代は終わったのです。
人の親となったからには、これら危機管理は、必要です。環境にしても人心にしても、病にしても、もう、親の世代がすごしてきた時代とはぜんぜん違うのです。
 現代を生きるからは、これは最低の危機管理です。
私の親世代までは環境汚染が未だ進んでいなかったせいかガンの心配なんかした事はなかったでしょうし、インフルエンザのなんか聞いたこともなく季節感冒の民間療法さえ心得ておけば、すごせたのです。私がインフルエンザをはじめて知ったのは、中学3年のころだったように記憶しています。インフルエンザなんていいませんでした。「流行性感冒」と言う言葉をはじめて聞き、その後追いかけるようにインフルエンザと言う言葉を覚えました。
 今は何もかもが複雑になり、情報は、自分で何が重要なのか判断しなければ情報があふれ返っていても、何の役にも立てることが出来ないばかりか、あまたの情報から選び取ったものが、よこしまであったりしたら、人格さえもレベルダウンしてしまうのです。
 それには、その人が何をいるのか、つまり価値観により、情報を取捨選択するわけです。最上の価値として「生命」を持ってくる人はまずあやまつことはないのです。生命以外の価値たとえばお金であるとか自分の好み(美という価値)であるとかを最上と観る者は、危機管理なんかしてる間に金儲けしたり音楽や芸術を優先してしまいます。
そうして、悲惨な未来を招来したりします。
少しの努力で、それを避けられるのですからやらない手はありません。
それに、何かしらもやもやと気が散ってしまうよりも、安心して生業に励めるから仕事の能率も上がると言うものです。
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2009-01-10 14:17
セレクトオリーブオイルを小瓶に詰め替えて持ち歩く(外食の多い人は、)
先ほど偶然にこんなレポートを見つけました。
「え、嘘!?マクドナルドをいつでも最大半額で食べられる魔法の裏技」!
http://pallete.web.fc2.com/report/report/c.pdf

近くにマクドナルドはいくらでもあるので、この方法で、昼食をすれば食費が相当安くあがるんで?と思い、パケット代金が高いのでケイタイでインターネットしたことがないけれど、やってみょうかと思います。
 ただ、マクドナルドで食事したら、気をつけなければならないことがあります。それができなければ、この計画はないことにしたほうが良いと思います。
 というのは、マクドナルドの食事は、カロリーがめちゃ高い割りにビタミンやミネラル等の栄養素が欠乏していてわるくすれば永い間には肥満・メタボ・糖尿病等になる危険性があります。
 対策としては、帰り着いたら(職場なり家にー。)なにか果物をたべっること、又その日のうちに野菜料理を一品増やすこと。
 又、ピュアセレクトバージンオリーブオイル(要するに上質のオリーブオイル)をを携帯していてそれを振りかけて、油を中和してLDLコレステロールにしない工夫をするとか一工夫必要でしょう。
 オリーブオイルを持ち歩くと言うのは、はなし家の三遊亭?何がしがテレビ対談で話していましたので「これはいい」といただきました。
わたしは、外食ほとんどしませんので、使う機会はないのですが、オリーブ油を小瓶(ラー油のビン)に詰め替えたものをキッチンの棚においています。

[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2009-01-10 11:56 | 健康
糖尿病に効く成分をとうとう見つけた。
最近、パートをやめたので落ち着いて本を読む時間が取れるようになり、アマゾンセブンアンドワイで物色していましたが、このエキサイトにも本屋があることを知りました。
 こちらから買いブログでリンクを張れば、その本の説明ページで、「この本を紹介したブログ」と言う見出しでじぶんのURLが、リンクされるようです。
 そこから自分が興味を持ったもの同士が直接情報のやり取りが出来るようになると言うこともあるでしょうし、何よりも同じ傾向の本を読むと言うことは、趣味や思想が似ているわけで、その人に親しみを感じて話がしたくなるのは必然的なことと思われます。
 このブログに来てくれている人と、交信したこともなく今のところインナーネットのつながりは一人もいない私にも友人が出来るかもしれません。
 それに望みをかけて今日は私のお勧め本を貼ってみようと思います。
昨夜、糖尿病に関する新しい知識を得たので、書いておきます。「医者でもっと早く教えて欲しかった。」と恨み言はいませんが、。
糖尿病の本当の原因や医者で教えてくれない情報がありました。これは信頼できる筋からの情報ですので私も、バナジュウムとクロムを購入しためしに飲んでみようと考えています。
サイトURLを張っておきます。
 http://www.nagayoku.com/index.html

日本のおかず
西 健一郎 / / 幻冬舎
ISBN : 4344014707
スコア選択: ※※※※※

うちののバイブルになりそう Date:2008-05-29

おすすめ度

お店自体は敷居が高すぎてとてもいけませんが、本の内容は本当に家庭で作るごく身近な料理ばかり。しかも美味しい!!

味は濃い目に思いますが、お惣菜ってこのくらい濃い味をちょっとずつ小鉢に出して食べるものだったなぁって思い出しました。

身近な材料で作れる料理が満載で、毎日わくわくしながら今日のメニューを考えています。

このレビューで買いましたがまさに我が家でもバイブルになりそうです。つくり置きの知恵なんかも盛り込まれていて物を生かすのは京都の文化なんだなぁと感心しました。


[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2008-06-29 11:19 | 糖尿病
昆布水
昔から朝一杯の昆布水を飲むと血圧が正常になるということはよく耳にしたがコレステロール糖尿病にまで効くとは知らなかった。
今朝、いつものようにラジオを聞くとはなしに聞いていたが、なんたら博士が昆布が糖尿病や中性脂肪過多に良い成分があるという話をしていた。
これが本当なら、昆布は血液関連すべてに何らかの良い作用があるということではないかー。こんな良いものをさしおいて、サプリの甘い宣伝に引かされてなけなしの金をはたくのは馬鹿らしい。
 昨日はラウス昆布と言う厚手の大きい昆布を買おうかどうしょうか?と迷いついに買わないで居帰ってきたが、あの店、営業用スーパーに行き、早速買って昆布水を飲むことにする。
 寝る前にイオン水につけていれば、朝一番に飲めるから、これは手間隙かからない健康法だ。
 その上サプリなんかより安上がりで自然のものだから安心感がある。
 サプリを大量に取ることはどの医者も進めないようだがそれは薬の中に混入されている防腐剤等の有効成分以外の体に良くない成分を心配するからだろう。
 真偽のほどはわからないが然る歌手がサプリを食事代わりに飲んでいて、20台の若さで死んでしまった。ということを聞いたことがあるがよい成分もあるが、部う不在なんかも大量に身体中に入るので、そのためだと思われる。
 また、未だ発見されていない食品中の成分のほうが多いということも考え合わせると、人知がすべてという思い上がりは危険であるということだ。
昆布が血液全般によいと言う証拠がある。
 それは髪のために昆布やわかめを食べるようにと幼少のころから親にいわれてきた人は、今はどうか知らないがわれわれの年代「団塊」では多いと思うが、この毛髪は「血余」ともいいその意味は「血の余り」なのだ。
  
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2008-04-15 17:57 | 健康
車酔いはビールで一発で治るのはなぜ?
「車酔いはビールで一発で治る」ということを知らない人はおおいのではないでしょうか ?「車酔いはビールで一発で治る」ということが私だけの身の上におきるのでしたら論外ですが?
私はいつも来るまで旅行する時は缶ビールを一本必ず、バックに忍ばせていきますが今年の春に佐賀の姪を訪ねたときには忘れてしまっていた物ですから、到着するなり「ビールビール」と叫んでしまい、みんな引いていました。「車酔いはビールで一発で治る。」と説明しなければなりませんでしたが、すぐに元気になった私を見て、信じてくれました。
ここでも「車酔いはビールで一発で治る。」ことを知っているものは一人もいず、アルチュウにでもなったのかと一瞬心配したそうです。 
ホップが健康に寄与する植物であると言うことは何かで聞き知っているので、ホップが、効いているのかもしれませんが、どうしてビールが車酔いに効くのかは、調べまくってもいまだに分かりません。
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2007-04-04 18:12 | 健康
動脈硬化
薬がなくなりかけていたので今日病院にいきました。
血液の検査でヘモグロビンA1c値が7・1と少し改善していましたが担当医は驚いているようでした。

 メルビンだけ処方してもらって3ヶ月間も受診せずにいたにしては思いがけなくよい結果であったから驚かれたのだと思います。
 お薬に頼らないことを旨に改善を進めている私の方針が間違っていないと言うことの証明をこれからもしてゆきたい。と新たに決意したことでした。
勝手に止めたシンレスタール、これはどうして止めたかと言うと重大な副作用 のところに
(1)著しいQT延長に伴う心室性不整脈,失神が現れることがあります。
(2)消化管出血,末梢神経炎が現れることがあるとの報告があります。
(3)筋肉痛,脱力感などを伴う横紋筋融解症が現れることがあります。とあり、今の状態では副作用のデメリットを避けたほうが賢明だと思ったからです。
今日、その代わりに高脂血症対策に新薬のリピディルと言うのが処方されました。
 早速検索してみると善玉コレステロールを増やすおまけがついていて期待できそうです。
それはいいけれど2週間後に来院し血液検査をするようにといわれ病院嫌い私にとってはストレスを感じてしまいました。
 もうひとつのベイスンのほうは食後の血糖値の急上昇を抑える薬でこれはどうも腸に負担をかけているようで止めました。下痢を起こすことが多くなったのはこのせいと思ったからです。というのはこの薬飲むとおならが出るという医師の言葉どうりで、おならは出るし、どうも消化器の不調はこの薬のせいであろうと察したからです。
シンレスタールを勝手に止めたせいでか中性脂肪が150ぐらいに落ちていたのが今回の検査では、237となっていました。
 しかし止めたせいで今度新しくリピディルが処方されたのでこれはこれで「よし」とすることにしました。
糖尿病の改善を第一義とすると言う観点からは、間違っていたわけではないと言うことになろうかと思います。
おくすり110番(薬事典版)でリピディルを検索してみました。
【薬理】
中性脂肪(トリグリセライド)低下作用..中性脂肪の消失速度を早めたり、生合成を抑制します。
総コレステロール低下作用..肝臓でのコレステロールの合成を抑制し、また胆汁中への排泄を促進します。悪玉コレステロール(LDL)が減少する一方、善玉コレステロール(HDL)はむしろ増加します。
血中脂質動態を改善することで、動脈硬化を抑制します。
高脂血症の治療】
 基本的には食事療法と生活の改善ですが、その他に薬による治療などがあります。 とあり、やはり生活習慣を改めるのが基本と言うことです。私の場合他に因子はなく禁煙の結構以外に道はないようです。
健康関連のサイトで他にもこんな有益な情報を得ました。
 此処ではよい食物や運動のしかた等事細かく載っていましたので訂正付加をせずに貼り付けました。


・生活の改善
  家族性高脂血症を除いて、症状が軽い場合は生活習慣の改善により、
血清脂質値を下げることができます。
生活面で特に改善が必要なのが、運動不足、飲酒と喫煙です。
 運動は、長時間たまにするより短時間でも回数を多くし、
ウォーキングやエアロビクスダンス(30分程度)といった有酸素運動を継続するほうが、
LDLが減少しHDLが増加して体重が減少します。(これはほぼクリアできています。)

 定期的に運動するには、スポーツジムやスイミングに通う以外に日常生活でも、
出来るだけ体を動かすことです。
体が軽くなったり、動くのが苦でなくなったと感じる頃には、
体重も減り血清脂質の値も下がっています。
 アルコールは過飲すると中性脂肪濃度やVLDLを増やします。(程度でお酒を飲む習慣はありませんのでこれもクリアできています。)
また急激に大量のアルコールを口にするとHDLが低下するという動物実験の結果もあります。
しかし、適度なアルコールはHDLを増加させるという調査もありますから、(梅酒を夕飯時に少し飲むのはよいことでこれからもつずけるつもりです。)血清脂質や代謝に影響を与えない程度の飲酒であれば問題ないといえるでしょう。
一般に、1日25mg程度で、ビールなら大ビン1本、日本酒なら1合、
ウイスキーならシングルで2杯ぐらいが適量です。
 喫煙は善玉コレステロールを低下させ、悪玉コレステロールを増加させて
動脈硬化を促すことが、実験で確かめられています。(これははじめてしりました。禁煙外来に行ってでも、禁煙を敢行せねばなりません。私が善玉コレステロールが低く、悪玉コレステロールが高いのはこのせいであることがはっきりと分かりました。なぜなら食や運動の他の因子は見てきたと売りすべてクリアできているからです。つい最近、医師の診察・処方によるニコチンパッチが保険適用になっているはずだから、さっそく実施している病院に課かあることにしょうと思う。)タバコの本数を減らしたり、禁煙しましょう。


・食事療法
  血清脂質に影響を与える食事の因子としては、総エネルギー量、
脂肪の摂取量、コレステロール量、脂肪酸の種類、たんぱく質の量と種類、
炭水化物の量と種類、ビタミンとミネラルの摂取量、食物繊維の種類と量などがあげられます。
 総エネルギーの過剰の原因が脂肪の取りすぎにあるとコレステロール値が増え、
炭水化物の取りすぎが原因であれば中性脂肪値が上昇します。
性別や年齢、労働量により多少違いますが、
肥満のひとは1日1600Kcalを目安に節食します。(通常、平均2000kcalとされています)
 また、総エネルギーに占める脂肪摂取量の割合も考慮しなければいけません。
1日の脂肪の総摂取量は総エネルギー量の25%以下に抑えましょう。
特にWHO分類でI型やV型の高脂血症の人は、
脂肪量を1日20g以下(エネルギー換算で180Kcal以下)
にします。動物性脂肪を少なくして、大豆や植物性脂肪で半分以上を補います。
 コレステロールの摂取量が多いとコレステロール値が高くなります。
1日の量は300mg以下に抑えます。家族性高脂血症では100mg以下に抑えます。
コレステロールが多い、鶏卵、レバー。魚卵など動物性食品は控えめにします。
イモ類、穀類、根菜類、海藻等に多い食物繊維はコレステロールの排泄を促すので、
積極的にとりましょう。
食物繊維では、特にバナナ、アンズなどに多いペクチン、こんにゃくに含まれる
マンナンなどの水溶性のものが血清コレステロールを低下させます。
----
 脂肪酸には、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、があります。
このうち、獣肉やバターなどに多い飽和脂肪酸は血清コレステロールを増加させ
植物油やマグロ、サバ、イワシなどの青魚に多い多価不飽和脂肪酸は
血清コレステロールを低下させます。なかでも、青魚に含まれるエイコサペンタエン酸
(EPA)やドコサヘキサエン酸には、血清脂質を低下させ、
善玉を増やし血栓の形成を抑える働きがあります。

 また、一価不飽和脂肪酸はオリーブ油、ナタネ油、落花生などに含まれていますが
善玉コレステロールを低下させずに、悪玉コレステロールを減らし、
虚血性心疾患の予防に有効です。飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸、
多価不飽和脂肪酸の割合を1:1.5:1にします。
 タンパク質では、動物性タンパク質の摂取は血清コレステロールを増加させ
大豆などの植物性タンパク質は血清コレステロールを低下させます。
動物性タンパク質と植物性タンパク質は2対1の割合で摂取するとよいでしょう。
 炭水化物では、しょ糖などの糖質が血清中性脂肪を増加させるので
ジュースやお菓子の摂取は注意が必要です。
 そのはか、ビタミンCが血清コレステロールの低下に関係しています。
ミネラルでは、マグネシウムや銅などが不足すると血清コレステロールが上昇します。



・薬による治療
  運動や食事によっても高脂血症が改善されない人や、
高血圧、糖尿病など血清脂質値が上昇する病気を
合併している人、あるいは重度の高脂血症の人には、薬物療法を行います。
LDLコレステロールを1%低下させ、7年間維持すれば、
虚血性心疾患の発症を2%予防できる報告もあります。
 高脂血症の治療薬は、脂質代謝改善薬です。別名、動脈硬化治療剤ともいいます。
高脂血症のうちでも、高コレステロール血症か高トリグリセライド血症か、
さらに症状の重さによっても薬の種類は異なります。
 軽症の高コレステロール血症で、血清総コレステロール値を低下させる薬には、
γーオリザノール、ソイステロール、メリナミドなどがあります。
やや軽症の高コレステロール血症に対しては、パンテチン、
ニコチン酸誘導体、クロフィブラートといった薬が使われます。
中等度以上の高コレステロール血症に使われる薬は、
プロブコール、コレスチラミン、ブラバスタチンナトリウムなどです。
 高中性脂肪血症で、中性脂肪を軽度に低下させる薬は、パンテチン、
ニコチン酸誘導体、デキストラン硫酸ナトリウムなどです。
30%以上低下させるときにはクロフィブラート、たんぱく同化ホルモン、
デキストラン硫酸ナトリウム高用量とニコチン酸誘導体といった薬を使います。
高コレステロール血症と高中性脂肪血症の療法に効く薬にはフィブラート系の薬(今回の来院で処方されたリピディルはフィブラート系の薬に当たります。)このなどがあります。
 薬によっては嘔吐、皮疹、かゆみなどの副作用が出ることがあります。また合併症によっては、
あるいは妊娠時には服用してはいけない薬があるので、そのようなときは必ず医師に告げます。
服用中に副作用が出たら、服用を中止し、医師の診察を受けて下さい。(副作用のあるこのような薬に頼るのは不本意なのだから、どうしても禁煙を敢行せねばならないと結論に達しました。)
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-07-13 13:10 | 健康
ニコチンパッチ
5月31日は世界禁煙デー。
世界禁煙デーなんてあったのだ。知らなかった。知っている人は少ないと思う。
明日から医師の診察・処方によるニコチンパッチが保険適用になるということだ。
 近いうちに、処方してもらおうかと思っている。禁煙体験記録作成者としては、何か、邪道のようにも思えるが、試みてみるのも、道程の一部とすればよいことだしー。なんて考えている。
2月以上も受診していない事だし、血液の検査をすればお薬の種類も変えねばならない時に来ているかもしれないと言うこともあるから病院に出かけよう。そうしてニコチンパッチのことを、医師に聞いて処方をしていただこうと思う。
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-06-03 18:50 | おくすり
耳ツボと水出し番茶
耳ツボダイエットというのは知っていた、が 糖尿病に良いというのはこのページに行き会うまではしらなかった。

http://kettouchi.livedoor.biz/archives/50000443.html

耳ツボのほかにも、色々と有益な情報を得ることが出来、このサイトに行き会えた幸運を、一人ひそかに喜んでいようかと思わないでもなかったが、それではこのブログを立ち上げた意味がないので、公表します。

 耳ツボ以外に感動した新しい情報とは、(これは以前よりしっていたのだが、今は、やっていなかったので猛省して直ちに、準備し、今朝ほどから、飲んでいる。)

 水出し番茶である。

これは、以前、確かなデーターの備わった論文も読んだ。

 近所の糖尿病の方を家に呼んで、一緒にそれを読んだので良く覚えている。

其のデーター保存していないので、これからを探そうと思うが、見つかるかどうか分からない。

 見つけたら直ちに、公表したい。又、件のブロガーにも良い情報をブログで、公表してくれた、お礼に教えて差し上げようと思う。



 兄弟7人打ちそろって旅行し、みんなタバコを吸うので、4、5日の間、禁煙の誓いもどこえやらといった感じで、吸ってしまったので、少なからず後悔をしているので、今日は文面がいつもとは違っているのが、自分でも分かるのである。

 

 1週間ほど前に、テレビニュースで、飲む「禁煙薬」が、開発されたと

報道されていたが、本当は飛び上がって喜ぶべきことだが、余り嬉しくない。

 禁煙に、挑戦することの楽しみと言うか、スリルというか、がなくなるのでは?と余り面白からぬニュースとしてしか受け止められないのだ。

 しかしこれは、禁煙人口が、激増するかもしれないと言う。世のためには、すこぶる有益な、ことなのだからすこぶる喜ばしいニュースなののである。
|この記事のURL |コメント(1) |トラックバック(0)
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-05-31 20:27 | 糖尿病
「漬物おばさん」
以上が娘に送った文章ですがメールをそのまま貼り付けました。送った後で気ずいたのでしたが、植物性の乳酸菌と言うのがあり
、それは、ヨーグルト等の動物性のものよりもはるかに、身体によいということを、小耳に挟んでいます。詳しく知りたいので、これから「植物性の乳酸菌」をキーワードに検策して調べてみようと思います。

「漬物おばさん」 
植物性の乳酸菌を含む食品は、日本古来の床漬け(地方によってはぬかずけと言うところもあるようです。)その他野菜のお漬物類等のようです。
 私は、母が嫁いできた時に実家から持ってきた糠床を種とし、営々引き継がれてきた糠床(糠床)を現在使っています。
100年以上の古床は私の自慢です。
 旬のお野菜は、市場で大量が一盛いくらで売られていますので、それを漬けた物を外出時には必ず持ち歩き、片頬でも見覚えのある人には、差し上げます。又、我が家に来た人にも必ず持ち帰ってもらいます。
 常習者?の小間物屋さんは「此処の隣で開店したら?」と本気で勧めてくれたりしました。私もその好意をむげに断るのも心苦しく「街のつけものおばさん」として名を上げる余生もいいなー。とその気になった時に彼女は、入院してしまい。其の店は、閉店となり「漬物おばさん」の夢ははかなく掻き消えてしまったのでしたがー。
 話がそれましたが、「植物性の乳酸菌」を検索してみて、健康に関する新しい知識を得ることが出来ました。
腸は消化吸収を行うだけでなく、「免疫」というシステムをコントロールする場所でもあるということや乳酸菌を積極的に摂ることによって発がんを抑える効果もあり乳酸菌に期待が集まり、研究が進んでいる。という事など知らないことばかりであった。
 がん抑制効果については、全く初めて聞き及んだのであるが、これは腸内に乳酸菌が増えると、マクロファージ(細菌やウイルスなどを包んで分解する免疫細胞)が乳酸菌を捕らえて分解し、がんを攻撃するリンパ球の活性が高められ、がんに対する免疫システムがはたらきやすくなるためではないかと考えられているらしい。
また、コレステロールが腸壁から吸収される前に、腸内の乳酸菌がコレステロールを吸着し、排出するため、血液中のコレステロールの増加を防ぐこともわかっている。 乳酸菌は生活習慣病の予防にも大いに期待されているのだ。良いことずくめで、ヨーグルトやお漬物を食生活に取り入れない手はない。と改めて固く決意したのでした。
 
新しく分かったことのまとめ
「免疫」を高める。
 生活習慣病の予防
 がん抑制効果
 まさにシルバー世代の救世使というべき感があります。これを知ったからには、今度大阪(娘の家)に行く時は、床漬けの種を持っていき、床を作ってやることはもちろん、わたくし自身ヨーグルトと床漬け三昧の食生活に転換し健康シルバーの見本となり手本を示していこうと固く固く決意しました。
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-05-14 15:35 | スローライフ
簡単かつ確実の健康バロメーター
簡単かつ確実の健康バロメーター
午前中にあらゆる誘惑を廃し、出かけ、那珂川べりを散歩した。其の帰りに市場によって「レタス」やイチゴの「甘王」を買った。
 とてもよい気分で「私は健康すぎるほど健康なのではないか?」とおもったのでした。
 色々と取り沙汰されているが、健康のバロメーターは、心地よさで、計れるのではないか?と思った。
 簡単かつ確実のバロメーターを私は発見したのだ。河畔をわたる風に髪をなびかせ、姿勢正しく、少し気取った粋ないい女風情で歩いたのであったが、こうした時間は、贅沢ではない。
 贅沢かもしれないが、其の効果を考えると、とても効率の良い健康法であるため、病院へ行く時間や票を考えると贅沢ではない。といえるのである。
 シルバー世代に私は散歩を是非お勧めしなければと思いつつ帰路に着いたのであった。
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-05-11 19:08 | 健康
「禁煙が出来る人」であると言う自負は落とし穴である。
昨年の今頃、病院の外出許可で博多ドンタクを見学したので覚えているが、入院して以来今までのライフスタイルのままではこの年齢になったら無理があり、テンポを落とすなり改善するなりの必要性を感じてライフスタイルを見直し、生活を楽しむほうに力点を置きゆっくりとした生活つまりスローライフに切り替えることにした。
 しかし習慣を変えることは、意外に難しく、努力がいるものであるなー。と痛感させられ励みになるよう。とこのブログを始めた。

「禁煙が出来る人」であると言う自負は落とし穴である。
今日から禁煙までの道程を、記録することにした。
 必ず「禁煙」を果たすので禁煙しょうと頑張っている人や出来ずに困っている人は、この日記から私の心の軌跡をたどることで共に禁煙の彼岸までたどりつくことが出来るでしょう。
 なぜなら私は禁煙を必ずはたすからー。
禁煙を本気で決意して以来もう5年はたっていると思う。
 この5年間、最後の一本をほぼ毎日、いや一日幾度となく吸いつずけてきた。
 最後の一本から次の最後の一本までが一月であったり、一週間であったり三日であったりと色々だが、「7日吸わないでいられる人は「禁煙が出来る人」と言うことをが何処で聞いたのか明瞭ではないがそれが頭のどこかに記憶されていて「自分は止めようと思えばいつでも止めることが出来る意志の強い人間なんだ。」と、思うようになっていった。
 それが、落とし穴とはしらずー。
以来、「わたしはいつでも止められるのだから、今止めることはない。」と言う口実で、禁を犯すようになったが喫煙の量が其のつど増えていった。
 ちなみに私が、すっているのは「セブンスター」なのであって「マイルドセブン」「マイルドセブンライト」なんていう軽い物ではない。
 これらの物を吸うと、だんだん腹が立ってくるので決してすいませんのです。この気持ちは、軽い物に変えてみたり、手持ちがなく、人にもらいタバコをした経験のある人には、すぐに分かってもらえると思う。
 今日は此処までー。


 那珂川畔をそぞろ歩き
昨日は「禁煙が出来る人」であると言う自負は落とし穴である。と言うことについて書いた。
 今日は、其の落とし穴にはまって、だんだんと其の穴の深みに落ち込んでゆき、ついにはヘビースモーカーとなり、止められない自分を認めざるを得なくなってしまった顛末をお知らせします。
 そうしてそこから脱出して気を取り直して禁煙を誓える自分になったと言うことを書くのはきっと再来週あたりになると思いますがー。
 「禁煙を誓える自分になった。」と言うことと、「禁煙できた。」と言うことは、全く別のことだし、思うに全く次元の違う別の精神世界と思われます。それは、「わたしは禁煙できない。」と言うあきらめに陥ってしまった自分と「わたくしは禁煙に数え切れないくらい、何度も失敗したが、懲りずに挑戦し、ついには禁煙をはたすのだ。」と言う決意をする自分の違いは、大きくて何か次元の違う自分になっている徒さえ感じるのだが、その間の次元の違いほど違っていると思うのです
 思うと言うより、これはこうした過程を経てきたわたくしの実感です。
今私は、「懲りずに挑戦ー。」と言うこの時点にいるわけで、「懲りずに挑戦ー。」の日々を此処に日記として書こうと思い立ったわけです。それでざっと、此処にいたるまでのことを知っておいてもらいたいと過去を振り返っているわけです。
 今日は「禁煙が出来る人」であると言う自負は落とし穴でありその其の穴の深みに落ち込んでゆき、ついにはヘビースモーカーとなるまでを書きたかったのですが、余り天気がよいので、こんな良い日に室内でキーボードたたかねばならない運命を跳ね除けるためにも運動のノルマを果たす為にも、かきつずけたい誘惑を振り切りこれから、那珂川畔をそぞろ歩きに出かけることにしますので今日はここまでー。
 先ほど、息子に「ハイライト」一本もらって、これを書く前にすってしまいましたが不思議にも以前のような罪悪感はない。



16.5.4 禁を破る罪悪感 
昨日、禁煙ブログを更新するために、パソコンの前に座るちょつと前に、息子に「ハイライト」一本もらってすってしまいましたが、以前の最後の一本を繰り返した時のような罪悪感は、不思議とないのでありましたが、今日は、このことについて考察してみようと思います。
 其の違いを心の奥深く探ってみると、ひとつの因子がが鮮明に見えてきたのであります。
それは、決意の深さの違いでした。
 以前、禁を破り一本すった時にあった罪悪感や自己嫌悪の情を醸した、其の奥にある決意に光を当てると言う風に明らかに見てみると、其の決意は、打ちひしがれ、病みつかれ、息も絶え絶えの状態であります。
 一方、昨日禁を破りすった時の決意は、健在で傷ついた跡も形もなく、鮮明なままなのであります。何度禁を破ろうとびくともしないそういったたたずまいなのであります。
 この健在さは「永遠」につずくのではないか?永遠不滅なのではないか?とおもはれるほどなのであります。それはもう既に決まったことであり、そうしてそれは「真実」の域で燦然と輝いているやに見えるのであります。
 私は、このことによりどえらい真理を発見してしまったのでございます。外は今日も上等の天気、これから、近所のおばさんに紹介してもらった鍼灸院に書きつずけたい誘惑を振り切り、これから出かけるから、今日は此処で切り上げます。


どえらい真理を発見しました。
それは本当の決意は、イクオール「真実」であると言うことであります。
「私はタバコを吸わない」と言う決意は「私は現実にタバコを吸わない人」と言う現実と同じなのであると言うことです。
これは単に喫煙に限らず、どのような決意についても当てられる真理であるようです。
これは、禁煙の決意をしたからこそ分かったのでございます。そうして其の禁煙の決意はタバコを吸っていたればこそなのであり
つまりは喫煙のおかげなのであります。 




禁煙の動機
禁煙の動機には色々あるが、「熱を出している小さな子供を一人部屋に置き去りにして切らしたタバコを買いに走った自分にを猛省して。」や、このブログにリンクしてくれた方のページには、スキー場の大自然の中で喫煙室で喫煙する人の姿が犯罪者のようにみえた。」とあった。又、深く印象に残っているのに「隠れてすっているところを自分の愛犬に見られて、とても恥ずかしい思いをしてー。」と言うのがあったが、いずれも、共通しているのは激しい羞恥心であるようだ。
「タバコを吸う人が犯罪者に見えた。」と言う動機についても「隠れてすっているところを自分の愛犬に見られて、とても恥ずかしい思いをしてー。」と言う動機についても、我々は、まるで体験している本人のように其の恥ずかしさを、共有できるのである。もうひとつの動機である「赤子を置き去りにして~。」もまたしかりなのであります。
一方は澄み切った空気の雄大な雪原と言う大自然の中で、もう一方は愛犬と言うこれも紛れもなく自然であり「赤子」と言う、とりつくろうことのない自然なのである。
 「喫煙」と言う人為的に陶酔を求める行為が、こうした人為を介さない自然に照らし出され、いたく恥ずかしさを 感じるのであろう。
もしかしたら、浮世を離れ山の中で、又は大海に浮かぶ孤島で、1週間も、大自然を満喫すれば、もう2度とタバコを吸う生活に戻りたくないと思い禁煙できるとおもうが、どうだろうか?



「どえらい真理を発見しました。」のつずき
先日、鍼灸院に書きつずけたい誘惑を振り切り、出かけたので、これから其のつずきを書くことにする。 
 ところが、先ほどから、たばこ3本を灰にしてしまい今日は、其の罪滅ぼしと言っては何だが、体によいことを今から実践する。というのも余りにも窓から入ってくる早朝のの空気が、心地よく日が昇りり切らないうちにこの空気を、いっぱい吸いに近くの公園に行くのが賢明ではないかと判断したからなのであります。ついでに近くにある水汲み場でペットボトル3本ほど飲料用の水を汲んでくることも忘れずにー。
 と言うことでこれから、散歩に出かけるので「どえらい真理」の詳細はこの次に書くこととする。

 
[PR]
# by yamnnbbaa62 | 2006-05-08 07:31 | スローライフ
   

生活習慣病闘病日記
by yamnnbbaa62
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧